検査測定機器のご紹介

▼機器一覧

I-V測定

I-Vチェッカ「MP-11」【開発】英弘精機 株式会社

数十~数百ms以下の速い掃引時間を有していることで、日射や影の変化による測定誤差を最小限に防いでいます。

外部環境の影響を受けにくくなっているので、不良パネルの発見が容易にできます。

本モデルから新たに、『逆バイアス機能』が実装されました。これにより、電流軸側のデータ測定精度が大きく向上しています。

測定レンジの最大値が1000V/30A/18kWとなっており、メガソーラーにも対応しています。

I-Vカーブトレーサー「IV-400」【開発】HT ITALIA SRL

国内ガイドラインに準拠した開放電圧、短絡電流試験が可能。

重量は1.2kg と、片手で持てる小型軽量サイズです。

MAX1000V/15Aに対応しているので1000V設計のメガソーラーでも使用可能。

定格値をデーターベースに登録し、測定データをSTC 換算し自動的に合否判定が可能。

I-V カーブや測定データは測定直後に確認ができます。

モジュールの性能に関するシリアル抵抗Rs の測定が可能。

ストリングチェッカ「IVH-1000Z」【開発】新栄電子計測器 株式会社

【激速1秒・片手で簡単測定】住宅などの太陽光発電施工現場で簡単に発電容量測定を行えます。

ストリング単位(1直列)で測定できるので、最大出力の比較判定が簡単に行えます。

ストリングチェッカ「IVH-2000Z」【開発】新栄電子計測器 株式会社

太陽電池の発電量をテスター感覚で簡単測定。
タッチパネル採用で操作が簡単。
カラー画面でストリングの識別が簡単。
ストリングごとの内部抵抗が測定可能!

イプシロン1000【開発】日本カーネルシステム 株式会社

シンプルな操作性(事前設定が必要なくワンボタンで計測可能)
短時間でのI-V計測が可能(結果表示まで約1秒・日射の急変や部分影の影響を受けにくい)

1024点計測による鮮明なグラフ表示

USB、Wi-Fiでの動作・通信が可能

内部メモリに、9999件のデータを保存

ストリングトレーサー「SPST-A1」【開発】戸上電機製作所 株式会社

4つの測定モード(移動I-V特性測定、同時I-V特性測定、ストリング電圧/電流測定、電圧テスタ)

ストリング間の相対比較方式のため、良否判定が簡単です。(短時間)

結果をSDカードに保存でき、データをPCで利用できます。

相対比較方式を行う場合、日射計・温度センサ(オプション)は不要です。(天候の変化に左右されにくい)

STC(基準特性)変換を行う場合、日射計・温度センサ(オプション)が必要です。

インピーダンス測定

SOKODES GF【開発】株式会社 システム・ジェイディー

太陽電池アレイのトラブルを簡単に発見することが出来ます。
屋根に上がらずに接続箱から測定するため、落下の心配が無く安全な業務が可能です。

不感帯がなく、地絡位置を推定可能。

ソラメンテZ SZ200【開発】株式会社 アイテス

現行のソラメンテZのインピーダンス測定に自動測定機能・SDカードによるデータ保存を採用。

測定データはサイトNo./接続箱No./ストリングNo.と3階層の分類設定が可能。

作業効率がさらにアップしたソラメンテZの上位機種。

サーモカメラ(IR)測定

FLIR E-4【開発】FLIR Systems

赤外線を面として視覚化、温度分布をリアルタイムに表示します。
異常熱(ホットスポット)の測定に最適です。
スイッチオンですぐに温度測定!
温度差が少ない被写体でも何を撮影したのか把握しやすい画像を生成します。

電路探査

ソラメンテiS SI200【開発】株式会社 アイテス

現行のソラメンテiSの使いやすさをそのままに、感度固定モードを搭載し、より低照度でも安定した測定を実現。

使いやすさの観点からデザインを全面改良。

操作性・見やすさ・耐久性を向上させるとともに、オートパワーオフ機能で省電力を拡充。

モジュールドクター「SMD-200」【開発】新栄電子計測器 株式会社

発電能力低下のストリングから不良モジュールを発見する「電流検査」と発電しないストリングの断線箇所を調査する「断線検査」機能があります。

非接触診断なので太陽光発電システムのモジュールを取り外すことなく欠陥位置を特定できます。

バイパスダイオード検査

バイパスダイオードチェッカ【開発】日本カーネルシステム 株式会社

バイパスダイオードチェッカ「BDC15310」は、太陽電池モジュール内バイパスダイオードの健全性を点検できます。

シンプルな操作と夜間測定にこだわった小型で廉価な製品です。
夜間にオンサイトでご使用いただけますので、発電量に影響しません。

また、接続箱などPVストリングの出力端子に接続して測定ができる為、屋根上などの高所作業が不要で保守点検効率と安全性を高めることができます。

絶縁・接地抵抗検査

絶縁抵抗計「IR4052-11」【開発】日置電機 株式会社

新JIS認証の5レンジ絶縁抵抗計で、一目で確認可能なコンパレータ機能を搭載。

安定した表示と高速測定、コンパレータ判定結果応答時間わずか0.3秒!

接地抵抗計「3151」【開発】日置電機 株式会社

A種からD種の接地抵抗測定まで対応可能。JIS規格・EN規格に対応し、0~1150Ωのワイドな測定範囲。

電源好調波の影響を軽減する測定周波数切り替え方式。簡易防塵構造。

パワーコンディショナ検査

SOLAR300N【開発】HT ITALIA SRL

パワーコンディショナの入出力特性と電力品質を測定。

単相と三相電源に対応。

TFTカラーディスプレイとタッチパネル採用で簡易操作。

IEC61010-1準拠のCEマーク付き安全設計。


検査測定機器について

  • 上記の機器は太陽光発電検査協会(PIA)の推奨機器になります。
  • 機器についての詳細は、メールフォームもしくはお電話(075-748-6612)でご連絡下さい。
  • レンタルに関しましては、レンタル機器のご案内をご覧下さい。

上に戻る