• TOP > 
  • SOKODES機器の校正案内

SOKODES機器の校正案内

太陽光発電検査協会では、保守点検の品質向上のため、保守点検でご使用になる機器の校正サービスを提供いたします。

装置メーカーの校正基準に準拠した校正を実施し、国家標準器へのトレーサビリティを証明する書類として「校正証明書」と「トレーサビリティ体系図」を発行いたします。

校正とは

現在ご使用中の測定器の精度が、装置メーカーが定める測定誤差内に入っているかどうかを確認する作業です。
確認の結果、万一規格外であることが判明した場合は、再調整や修理を行う作業を言います(修理が必要な場合は、別途費用となります)

トレーサビリティとは

校正に用いる当協会の標準器自身の測定精度が、どのような国際標準器と合致しているかをトレーサビリティ体系を用いて表します。

校正検査項目について

■ パルス印加式テスター「SOKODES」の校正について

校正検査項目 校正検査内容 使用する検査機器
外観検査 電池ボックスの端子など動作に支障をきたす損傷の有無確認 -
基本的機能 自己診断機能や通信機能など基本的機能の確認 Bluetooth 接続仕様のプリンタ
電圧測定機能 6項目からなる伝達測定を行い規定値内にあることを確認 測定値具・高電圧電源・マルチメータ
抵抗測定機能 5項目からなる伝達機能を行い規定値内にあることを確認 抵抗測定治具・マルチメータ
障害位置特定機能 実際に不良パネルの位置検出を実施 障害パネル検出治具
  • 高電圧電源 KEPCO製 BHK2000-20MG
  • マルチメータ KEPCO製 34410A

■ 校正の流れについて

■ 校正時の書類など

■ 校正費用について

¥54,000(税込、ソフトウェアバージョンアップ含む。送料別)

※修理が必要な場合は、別途お見積りとなります。