現地測定会(京都)での点検

今回の現地測定会は、初めて夜間測定会を含んだ開催となりました。
場所は京都府南部「けいはんなイノベーションセンター京都(KICK)」です。

今回もりょうしんメンテナンスサービス様の実験サイトをお借りして、色々な不具合パネルを仕込み計測器メーカ様4社を交えての測定を行い、参加者の皆さんはいつも同様真剣に機器のデモをご覧頂きました。



  • サイトの説明をりょうしんメンテの佐々木課長に行って頂きました。

  • 協会デモはSOKODESを使用し、地絡検出及び断線検査・I-V測定を行いました。

  • エクセル様には、パワコンテスターのデモを行って頂きました。

  • アイテス様には、ソラメンテiSとZのデモを行って頂きました。

  • 夜間の測定準備中に、協会からの連絡事項伝達。

  • 清水理事による、展示会共同出店のご案内。

西進商事様には、EL画像検査装置のデモを行って頂きました。検査機器で不具合パネルが有る事は解っていましたが、可視化することで非常に分かり易く判断することができます。


  • EL画像:中央部上部のパネルにクラスタ断線

  • 外観から判断できないクラックを顕在化する。
    ※実験的にパネルに乗っています。

  • 日本カーネルシステム様には、I-V計測器と、日没後に使用する、バイパスダイオードチェッカーのデモを行って頂きました。

  • 今回も沢山の会員企業様(10社33名)の方にご参加頂きました。

編集後記

今回は初の日没後の測定を含むロングランな測定会となり、18時を過ぎた頃より大変冷え込みご参加頂きました方々も大変で有ったと思われますが、サイト周辺は皆様の熱気で非常に有意義な測定会を開催することが出来ました。

また、測定機器のデモを行って頂きましたメーカ様をはじめ、サイトの準備等をお願い致しました「りょうしんメンテナンスサービス」の皆様方には、大変お世話になりました。ありがとう御座いました。