「太陽光発電システム検査事業」説明会と技術部会を開催しました

皆様こんにちは。
しばらく暖かい日が続いていましたが、
”大寒”が近づくと、暦どおり寒くなるものですね。
風邪も流行っているので、インフルエンザにも気をつけてください。

さてとても寒い時期ですが、1月20日(水)に「太陽光発電システム検査事業」
説明会を開催させていただきました。

IMG_0535-1

今回は震災復興のシンボル施設として平成27年4月4日に再オープンした
福島県郡山市立中央公民館にて行われました。
この施設は災害時対策として太陽光発電設備・蓄電池等を備えた防災拠点
としての機能があるそうです。
IMG_0523-1
今回のテーマは「太陽光発電システムの検査保守事業と事業性について」で、
協会の木村理事や河内事務局長から検査保守事業の市場性・営業戦略・収益面など
ビジネスモデルに主眼を置いて説明させて頂きました。
IMG_0433-1

福島県を中心に、宮城県や山形県から様々な業種の方々がお越しくださり、
ご参加いただきました皆様誠にありがとうございました。
IMG_0431-1

続いて1月21日(木)には協会会員の皆様と
技術部会を開催いたしました。
第1部は郡山市内のFREA(産総研 福島再生可能エネルギー研究所)を
見学いたしました。

IMG_0488-1
ここは”再生可能エネルギーの大量導入の早期実現に向けた技術開発”を
中心に研究されていて、今注目の水素キャリアに関する施設の見学も
させていただきました。
IMG_0460-1

引き続き第2部は郡山市中央公民館にて、会員企業様に
特別講演をしていただきました。
今回の特別講演はシオン電機株式会社の村野様と、
エクセル株式会社の小林様です。

村野様からは直流電力供給システムについて、
小林様からはパワーコンディショナ性能評価に
ついてお話頂きました。
IMG_0498-1

講演後は情報・意見交換会もしました。

技術部会には会員企業様からご紹介いただいた企業様にも
お越しいただき、とても充実した部会を執り行わせて頂く事が
出来ました。
ご参加いただいた皆様、並びに村野様と小林様にはご講演いただき
誠にありがとうございました。

今回の説明会は雪の影響で足元が悪い中、
沢山のご参加頂きまして、誠にありがとうございました。
今後、全国各地にてセミナー活動を再開し、太陽光発電設備への
保守点検の必要性を伝えてまいります。